ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

Weihnachtsbim2015

特設 クリスマス特集へ戻る

ウィーンのクリスマス・トラム

楽しいクリスマス・トラム

例年、ウィーン交通博物館に保存されているオールドタイマーを使った「クリスマス・トラム」(Weihnachts-Bim)が運行されています。

2017年はアドベントに合わせて12月2日から12月24日まで、毎土曜日と日曜、祝日(12月8日)に運転されます。

運行ルートは、カールスプラッツ(オールドタイマーの停留所)を出発し、右回り(外回り)で一周44分で走ります。

途中の停車停留所は、シュヴァーデンプラッツショッテントーアラートハウスプラッツの3カ所です。基本的に乗車した停留所からリンクを一周することになります。運行時間は、カールスプラッツ発が13時から17時30分まで、1日6便運行されています(カールスプラッツ発13時00分、13時50分、14時40分、15時50分、16時40分、17時30分)。チケットは、乗車時に乗務員さんから購入する仕組みです。乗車券も通常のものと異なり、写真が入ったものが使われています。

車内の様子

このクリスマス・トラムですが、大手ベッカライStröckの協力で運行されているため、車内では同社の特製スイーツ(年によって異なりますが、クラップフェンが多いようです)が提供されます。

ただし、飲み物はありませんので、ご了承ください。料金は、大人6ユーロ(大人が同伴の場合、12歳以下の子供さんは無料)ですから、ここだけの話、「リンクトラム」よりもお得です。なお、運賃は慈善団体に寄付されますので、「楽しく乗って社会貢献ができる」というウィーンらしい仕組み。今年は「子供さんの学習する機会を増やす活動」に使われます。

車内で提供されるスィーツ。これはクラップフェン

車内にはサンタクロースと天使に扮した乗務員さんが乗っているのですが、手動式の乗降ドアを開けてハンドベルを鳴らしながら走るため、注目度抜群です。なお、途中の停留所から乗車することも可能です。

大人同士で乗っているお客さまも多いので、皆さまも、お時間があったら是非お試しになりませんか。下の画像をクリックすると、時刻表(2016年版)が拡大表示されます。

クリックすると大きくなります



特設 クリスマス特集へ戻る

a:1455 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional