ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

フォルクスオーパー1718

公演プログラムのページへ戻る

フォルクスオーパー2017/18シーズン・プログラム

201718vop.jpg

2017/18シーズンの見どころについては、Feriさんのブログオーストリアこぼれ話」に掲載されていますので、合わせてご覧ください。なお、2017/18シーズンからチケットの料金が値上げになります。

オペレッタのプレミアはヒリャルト・ホイベルガー作曲の「オペラ舞踏会」(Der Opernball、2018
年2月17日プレミア)、カール・ミレッカー作曲の「ガスパローネ」(Gasparone、2018年6月2日プレミア)の2作品です。

また、「ヴェネツィアの一夜」が再演されることになりました。

オペラのプレミアは、ヴェルディ作曲の「強盗
「強盗」(Die Räuber、2017年10月14日プレミア)、子供向けの「ピノキオ」(2017年11月19日プレミア)、「マリリン・フォーエバー」(Marilyn Forever、2018年4月14日プレミア)の3作品に決まりました。

なお、」「マリリン・フォーエバー」については、本劇場ではなく、Kasino am Schwarzenbergplatzで上演されます。そのため、本劇場のプログラムには掲載されていません。ご注意ください。

なお、劇場側の都合により、プログラムが変更される場合もありますので、チケットをお買い求めの際には、同劇場のホームページ(または、チケットを購入される際に使用するCulturall.comのホームページ)で、ご確認をお願いします。

2017/18シーズンの月別プログラム

クリックすると月別のページへジャンプします。

公演プログラムへ戻る

a:535 t:2 y:5

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional