ウィーンとオーストリア・ファンのためのポータルサイト

クリスマスグッズ

特設 クリスマス特集へ戻る

クリスマスならではのお土産ガイド グッズ編

クリックすると大きくなります

Austria-fanスタッフが「独断と偏見」でお勧めするクリスマス市でお求めになれるお土産用グッズをご紹介しましょう。
この時期、オースオトリアを訪れる皆さまのお土産用として、参考になれば幸いです。掲載順は、必ずしもお勧め順ではありません。また、滞在日数が長い場合は、最初にいくつかのクリスマス市で下見をした上で、購入するグッズを決めておくと良いでしょう。滞在日数が短い方は、気に入ったものがあったら「迷わず買う」。これが鉄則です。
なお、写真はクリックすると大きくなります。

木製のオーナメント

クリックすると大きくなります

木を削って作ったオーナメントです。写真のものは色を塗っていませんが、きれいに色が入ったものもあります。主に天使など、クリスマスにちなんだデザインのものが中心です。
Austria-fan.comのスタッフは、色が入っていないものの方が雰囲気があって好きです。なお、昔は完全な手彫りだったようですが、最近は機械彫りになっているようです。お値段は大きさによって異なりますが、小さいものはお手頃でしょうか。

ピューターのオーナメント

クリックすると大きくなります

昔からあるオーナメントです。こちらでは、昔はスズ製のおもちゃがありましが、その名残をくむものです。
金属のスズで形を作ってから、手作業で彩色するものです。金属製なので、割れる心配がないため、お土産にはお勧めです。ちなみに写真のものは、有名な「きよしこの夜のチャペル」です。ただし、手作りなのでお値段が張るのが難点でしょうか。

木製の置物

クリックすると大きくなります

クリスマス市では、キリスト誕生のシーンを再現した置物がたくさん販売されています。リアルなデザインのものもありますが、写真のような、かわいらしい感じの置物もあります。ちなみに、これは左側にろうそくを立てることができるようになっています。デザインが気に入ったものがあれば、お勧めグッズの一つです。

陶器の置物

クリックすると大きくなります

こちらは陶器の置物です。冬のジオラマを作ることができるように、いろいろな種類があります。写真は、こちらならではの「グリュワインの屋台」です。土台が雪になっているのも良いですね。
売っているお店は限られていますが、ウィーン市庁舎前のクリスマス市では販売されています。動きのあるデザインが特徴で、見ていると,色々欲しくなってしまいます。

キリスト生誕人形セット

クリックすると大きくなります

クリスマスは本来、宗教行事ですから、クリスマス市で販売されているグッズもキリスト生誕にちなんだものが目立ちます。
これは小さな木箱に入った「三博士の人形セット」です。スタッフによると、デザインがかわいらしいので、つい手が出てしまった…と言っていました。宗教色が強くないので、お土産にも良いかもしれません。

ピューターのツリー

クリックすると大きくなります

先ほどご紹介した「ピューターのオーナメント」の親戚です。こちらは、台が付いており、テーブルの上などに立てることができます。
サイズは何種類かありますが、さすがに大きいものはお値段が張ります。しかし、オーストリアらしいデザインなので、大切な方へのお土産には良いかもしれません。ツリーの下にはクリスマスプレゼントが置かれているなど、見ているだけでも心が和みます。
最近では、売っているクリスマス市で扱ってい